ネットビジネスは最強の暇つぶしになる

こんにちは、あきしゃんです。

今回は、ネットビジネスを趣味にすれば、
最強に暇つぶしになるという話です。

ネットビジネスに出会う前は、
いつも、面白い動画ないかなーとか、
面白い話ないかなーってネットサーフィンしてました。

その頃は、よく2ちゃんまとめのまとめだったり、
おもしろGIFとか見てました。

当時は、腹抱えて笑ってたんですけど、
今思うと、くだらないことに時間を消費してたなーっと思います。

結局、現実逃避して現実を変える為の努力は絶対にしない

そんな糞マインドで毎日生きていました。

ある日、お気に入りのスロットサイトを見ていたら、
「ネットビジネスが儲かる」

「この無料メールがおすすめです」
と書かれていました。

僕は、無料のメールを取ってみた。
すると、直ぐにメールが届きました。

メールの中にセミナーの映像が貼ってありました。

僕は、そのセミナー映像を見て驚愕した

というのは、ネットにはこれほどにも面白い人が居たのかと。

僕は世間が狭すぎた。

芸人の面白さとは違うが、
的確な例え方。

筋道が通ってる。

バカな僕でもはっきりと理解できる。

ここまで、難しい言葉を言語化できる人はいないなと思った。

音声を聞けば聞くほど、
この人達は頭が良いなと思った。

気づいたら音声を聞くのが日課になっていた。

ネットビジネスの世界を知ってから、
情報の重要性に気づき、
情報収集が好きになった。

ネットビジネスの世界に触れて「せどり」を知った

せどりとは、小売店で安く仕入れた商品を、
ネットで高く売って、その差額分を儲ける商売です。

つまりは、転売です。

せどりを知ったらモノレートというAmazonが提供しているツールも知った。

このモノレートというツールは、Amazonでの相場や売れ行き等が調べられる。

そして、「せどろいど」と「せどりすと」というツールも知った。

せどろいど」は、Android
せどりすと」は、iPhoneのツール。
せどりすとは、かなり評価が悪いので、せどりサーチZも貼っておきます。

僕は「せどろいど」を使って、
家にある、ゲームや本の価格を調べた。

すると、PS3の進撃の巨人が3800円で売れるのが分かった。

これを普通にブックオフとかに持って行くと物凄い安くで買い取られる。

自分で売れば、数倍で売れるのが分かった。

それからSFCの悪魔城ドラキュラXXをモノレートで調べた。

すると、4000円で売れることが分かった。

Amazonで売ろうと思ったが手続きが面倒くさいので、
メルカリで売る事にした。

進撃の巨人は、1週間もしない内に売れた。

それから悪魔城ドラキュラは2週間もしない内に売れた。

合計8100円で売れた。

初めてのネット収入は不用品の販売だった。

これに味をしめた僕は、不用品売買をしまくった。
すると14万を売り上げた。

すげー嬉しかった。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください