ホリエモンの著書ゼロを読んでみた結果・・・

突然ですが失敗しました。

どうも、あきしゃんです。

最近、ホリエモンのゼロを読み直したんですが、
過去の出来事について後悔してることが多々出てきました。

あの日の選択を変えてれば、
僕の人生はもっと早くから変わっていた可能性が高いです。

そんな気付きがあったので、
その話をしてみます。

まずは、ホリエモンの思考に触れて、
その後に感じたことを書いていきます。

それでは、早速。

ホリエモンが考えるチャンスの掴み方とは

著書ゼロの中で、

チャンスを語るとき、僕はよく昔話の「桃太郎」を例に挙げる。川で洗濯をしていたおばあさんは、大きな桃に飛びついた。奇妙な桃だと怖がらず、洗濯中だと無視もせず、とにもかくにも飛びついた鬼退治の物語は、おばあさんが桃に飛びつくところからはじまるのだ。

引用元・堀江貴文/ゼロ 100ページ

これを読んだ時に過去の僕はチャンスを逃してたんだなと気づきました

例えば、僕はコミュ障で対人関係が超苦手なのですが、
以前ゲーセンで知り合った人に、「ゲーセン仲間数人で焼肉食いに行かない?」と
誘ってもらったことがあります。

でも僕は、人と飯を食うのも嫌だし、
何より過去のことや現在のことなどを掘り下げられるのがめっちゃ嫌だったので、
秒で断りました。

それ以外にも、ゲーセン仲間から「LINE交換しよう?」と
何度か言われたことがありますが、
これも秒で断りました。

僕はこの時に、桃をみすみす逃していたのです。

もしもこの時に、飯を食っていたら、
それからの展開次第で友達になり、
知人や友人など紹介してもらい、
彼女すら出来ていたかもしれません。

つまり、何が言いたいかというと人脈が出来た可能性です

それが断った結果、物語は絶対に進まないということに結びついていたんだなぁ〜と感じたわけです。

これは失敗したなとマジで思いました。

あとビジネスでもありました。

以前、アフィリエイトで1億稼いだというブログに訪れたんですが、
僕はそれを見た2秒後にはページを閉じました。

正直に言って、

胡散臭すぎてマジないわ

てかこんなん詐欺でしょ?w

って思ってましたね。

僕はこの時にも桃をみすみす逃していたのです。

それから1年後に、
この人から約20万する情報商材を買ったのですが、
結論を言うと、めっちゃ良かったです。

超勉強になりましたからね。

なので奇妙な桃だとスルーしたことを、
今では後悔してます。

桃を見極める方法

いつどこで桃が流れてるか見極めるのは難しいですが、
一つだけ言えるのはお金を抜きにして

この人、面白そう!」と感じた場合は、
飛び込んでいいと思います。

逆に、お金しか魅力が無いなぁ〜と感じたら止めてたほうがいいです。

要は、人間的魅了が有るか無いかですね

これが見極める方法ですよ。

ちなみに情弱狙いの詐欺師は、
中身がスカスカなので直ぐに分かりますよw

このブログを見ているあなたは、
情報収集能力に長けているので、
簡単には騙されないと思いますがね。

ま、お気を付け下さいね。

ホリエモンの本について

ホリエモンの本を複数読みましたが、
具体例が豊富で分かりやすくていいですね。

抽象的な内容じゃない分、
直ぐに実践できるタイプのノウハウです。

応用が効きづらいですが、
それでもいいと思います。

初心者、中級者向けですが、
マジで勉強になりますよ。

ゼロを買いたいって人は、
ここにリンク貼っとくんで、
勝手に購入してください。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

タップしてAmazonで本を購入して、
知識を得てくださいね。

本を読むと頭が良くなりますよ。

読書は語彙力も上がりますのでマジでオススメです。

今回はここまでです。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください